遊園地から風船が消えた?

ヘリウムは遊園地で販売される風船に入れる気体として使用されていますが、2012年、風船の販売中止や中断が各地で相次ぎました。
世界のヘリウム製造の80%を担っていたアメリカの工場で製造ができなくなったからです。
世界中でヘリウムが不足し、医療機器への使用が優先されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

水素の利用

次の記事

充電池